くちびるのできものは紡錘型くり抜き法で摘出します

0120-12-4103

〒273-0005 千葉県船橋市本町5-3-5 伊藤LKビル4F

月 9:00~13:00 15:00~18:30 / 火 9:00~13:00 15:00~18:00
水 9:00~13:30(隔週) 15:00~18:30 / 金 10:00~20:00(連続診療)
土 10:00~13:00 / 日曜 9:00~12:00(月2回不定期)
休診日:木曜日・祝日

ブログ

くちびるのできものは紡錘型くり抜き法で摘出します

ブログ

2017/01/23 くちびるのできものは紡錘型くり抜き法で摘出します

口唇(赤唇部だけでなく、白唇部も)が腫れて、できもの?と思ったら、皮膚科と形成外科の両方を得意とする船橋ゆーかりクリニックをご受診ください。

 

  1. 皮膚表面では、皮膚科が得意とするニキビ、ヘルペスや帯状疱疹などの場合があります。
  2. 皮膚の中では、形成外科が得意とする粉瘤が一番多いと思います。粉瘤の他にも母斑、外毛根鞘腫、血管腫、脂肪腫などしこりの種類は豊富です。

 

粉瘤の摘出法ですが、最近はできるだけ小さい切開から摘出する方法で、くり抜き法と言います。粉瘤の中心で少し陥没している”おへそ”を丸くくり抜いて、中身を押し出し、その後で、袋を引っ張り出す方法です。くり抜いた丸い傷口で縫合すると、凹凸が生じてしまいますので、紡錘型にくり抜いて、真皮縫合で創閉鎖しています。エコーでしこりの内部を調べてから、手術で摘出できるかどうか判定しています。粉瘤が2cmの大きさでも1cmの紡錘型くり抜きで摘出できます。口唇の傷跡は、赤く盛り上がる肥厚性瘢痕になりやすいので、定期的な外来通院をお勧めしています。

 

詳しくは総合サイトのしこりへ

 

lip_kurinuki_epidermal_cyst01

 

 

医療法人社団茉悠乃会 船橋ゆーかりクリニック
住所:千葉県船橋市本町5-3-5 伊藤LKビル4F
電話番号:0120-12-4103
診療時間(お昼休みでも受付は対応しています)
月-水 9:00~13:00 15:00~18:00
金 10:00~13:00 16:00~20:00
土 10:00~13:00
日 9:00~11:00(月1回不定期)
休診日:木曜日・祝日

TOP